読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいだらぼっち

惚気ときどき猫のちゲーム

【家電】ブラーバを買いました!!のでレビュー。

ついに念願のブラーバを手に入れたぞ!

f:id:arma26:20170329152347j:plain

結論から言ってこの買物は大正解でした。

というわけで、なんでブラーバ380jを買ったか?書いていこうと思います。

ルンバと何が違うの?

巷で大流行(?)のロボット掃除機。
色々ある中でひときわ有名なのがルンバ(Roomba)。
ルンバも安いモデルの600シリーズで49,980円(税抜)と、なかなかのお値段。

 高級モデルの900シリーズだとダイソンもビックリの125,000円(税抜)。

 これならダイソン買っちゃうよね!?え!?買わない?そう…。

そんなルンバと同じiRobot社が「床拭きロボット」として発売したのがブラーバ(Braava)。

 ロボット掃除機(ゴミを吸う)に対して、ブラーバは「床拭き」ができるのです!
この床拭きが、我が家には本当に必要なものだったのです。

ブラーバは主に2つのモデル

ブラーバジェット(Braava jet)

iRobot 【アイロボット Braava ブラーバ ジェット 240 床拭きロボット / クリーニングパッド 6枚入り】【並行輸入品】

ブラーバジェットは水を発射できる(ジェットスプレー)モデル。
取り付けられるモデルは公式のもの(使い捨てか洗って使えるタイプ)のみ使用可能。
(無理矢理取り付ける方法もあるようですがここでは割愛)
使い捨てのパッドは公式サイトだと…いいいい1枚120円!?
守銭奴的には1枚120円の高級パッドを使う気にはなれませんね~~~。
本体価格は公式サイトでの価格は29,880円(税抜)とルンバに比べたらかなり安く感じます。
ただし消耗品が高い!

インクジェットプリンターかよ!

ブラーバ(Braava)

iRobot ブラーバ380j

ジェットと比べて水を発射できる能力はないです。
ただ、こちらには市販のクイックルワイパーのシートなんかも取り付けられるようになってます。
洗って繰り返し使えるクロスも販売してますが、私はウェットだけは公式のもので、
ドライに関しては専らクイックルワイパーのドライシートを使ってます。

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚

後述しますがなんだかんだで結構ゴミ取れるんで、使ったら捨てられるのは便利です。

ブラーバには380jと371jという2種類あるんですけど、大きな違いは急速充電器の有無です。
ブラーバ380jは39,000円(税抜)、急速充電器の付き、ドライクロスとウェットクロスが1枚ずつ。

 ブラーバ371jは37,000円(税抜)、急速充電器はなし、ドライクロス2枚、ウェットクロス4枚付いてます。

【国内正規品】 iRobot 床拭きロボット ブラーバ 371j ホワイト

【国内正規品】 iRobot 床拭きロボット ブラーバ 371j ホワイト

 

 

371jと380jどっちを選べばいいの?

2,000円頑張って出してもらって、380jを買うことを強くオススメしておきます。

理由ですが、充電する時に371jは直接アダプタをブラーバにさすんですけど、(多分)メンドイです。
380jなら急速充電器にドン!と乗っけるだけで済むんで、まぁ楽っちゃー楽です。
本当はルンバみたいに自分でお家に帰ってほしいんですけど…次回作に期待です(笑)
予算少なめでマメな方であれば371jという選択肢もアリだと思います。

ルンバとブラーバ、どっちを買えばいいの?

マットなんか敷かねぇ!男は黙ってオールフローリングだ!という、我が家のようなお宅であれば
ルンバじゃなくてブラーバを、買って、どうぞ。
理由としては、ブラーバはちょっとした段差(3mm)すら超えられるか怪しいのです。
ラグなんかの上を拭き掃除するわけにもいきませんからいいんですけど。

ラグやカーペットなんかを敷いてるお宅はルンバじゃないと駄目です。

ルンバを持っていてもブラーバをおすすめする理由

とにかくうるさい

これ結構致命的だな、と。
ルンバを動かしながらテレビなんか見れたもんじゃないです。
それに比べてブラーバってマジで無音なんですよ。なんならゴルゴも後ろを取られるレベル。
だからくつろぎタイム中でもブラーバ動かしてもOKだし、日中人がいない時間に~とか気にしなくていい。気が向いた時に動かせばいい。

コードをぐるぐる巻きにしてしまう

そして絡まって助けを求めてくるのがルンバ。
月の電気代が2万を軽く超えるような電気ヘビーユーザーな我が家はコードがちょっと多いんですね。
基本はちゃんと綺麗に配線してありますけど、季節もののヒーターとか、ちょっと一時的に~とかってもののコードはピロンと出てたりするじゃないですか。
それをこう、ひとまとめに、ルンバの体を使って、されてしまうと…すごく迷惑で…。

助けを求めてきすぎる

バーチャルウォール使えばいいんでしょうけど!いいんでしょうけど、玄関からやたらと落ちるんです。
あとは乗り越えようとして中途半端に乗り上げたまではいいけど、そっから身動き取れなくなって助け求めてきたり。
結構そういうことが多かったんです、ルンバは。
そこがまた可愛いのかもしれませんけど、ブラーバはほとんど助けを求めてこないです。
バーチャルウォール使わなくても玄関みたいな段差から落ちることなんかないです。優秀か。

 

結局、こういうこともあったり、週末にちゃんと掃除機→乾拭き→濡れ拭きはしているので、リビングだけブラーバでちゃちゃっと拭いてもらおうかな、ってことでルンバを持っているにも関わらずブラーバを家に迎えたのです。

クイックルワイパーで良くない?

そうだね、クイックルワイパーなら2,000円ですべてが揃うし、掃除する時間だって10分とか15分とかそれくらいで終わるもんね。
それでもブラーバを買ったのは、その10分15分あったら何ができるだろうと、そういうことを考えて欲しいんですよ。
いかに自分の手を汚さずに(違)家事を終えるか。
食洗機も同じだと思うんです。自分の手でやったら早いとは思いますけど、洗い物している20分30分が完全にフリーになるんです。
フリーになった時間で次の家事ができたり、まったりタイムに使えるんです。これ、すごい大事だと思うんです。

ブラーバを買って良かったところ

毎日床掃除をするようになった

今まで、平日は仕事から帰ってきてから床掃除する気になれず、週末に掃除してるし平日はまぁいっかー☆だったんです。
それがブラーバを買ってから毎日乾拭きして、水拭きもしてるんです。
毎日掃除してるんですけど、結構なかなか普通にゴミが取れる。特にうちは猫がいるんで毛が…💦
自分でクイックルワイパー使って掃除するってなるとやる気にならないんですけど、
ブラーバだったらシートつけてスイッチポチーなだけなので、私のようなめんどくさがりも平日のお掃除ができますよ!

猫の遊び相手が増えた

ブラーバをつけると猫が一生追いかけ回してるので、料理中は特にブラーバを動かしてることが多いです。
(別に料理の邪魔してくるってわけではないんですけど、人がいるのに構ってもらえないのは寂しいかなって思って)
一生懸命自分の仕事を遂行しようとするブラーバにちょっかいをかけ続ける猫…非常に癒されます(笑)

f:id:arma26:20170329152344j:plain
ブラーバがちゃんと掃除してるか?気になるのは人間だけではない様子。

f:id:arma26:20170329152345j:plain
ブラーバが3mmの段差を越えられないことを知ってか知らでかマットの上からブラーバをガン見する猫。

f:id:arma26:20170329152346j:plain
空気清浄機の影からブラーバにアタック☆チャンス!

これからのブラーバに期待したいこと

ルンバみたいに自分でホームベースに戻って充電してほしいです。
ルンバはそれができるので、唯一、ブラーバで惜しいなと思うところです。
(ホームベースに自動で戻るブラーバが出たら即購入不可避)
他はホント満点に近い!
NorthStarキューブのお陰で結構正確に部屋全体を掃除してくれますし大きさや運転音、肝心の掃除具合など満足してます。

iRobot Braava NorthStar(ノーススター)™キューブ 4449274

※NorthStarキューブ。本体に1個同梱されています。これがあると結構精度いい感じに部屋中掃除してくれます。

どうしても購入を迷ってしまう時は

ブラーバが良さそうなのは分かった!
でも実際家に合うか?ほんとに使うのか?何日か使って飽きちゃわないか?
心配なときってあると思うんです。40,000円近くしますしね。amazonだと35,000円ちょっとですけど。
どうしても心配ならiRobot公式で15日間5,000円でお試しレンタルできますよ。

www.irobot-jp.com

実際、私も購入前にレンタルしたんですけど15日間って意外と長くてたっぷりお試しできますし、
レンタル期間中は毎日ブラーバ使ってたんで、これは買わなきゃな、と確信できました( ̄ー ̄)
35,000円で買って失敗するよりは、まずは5,000円でお試ししてみるのもアリかな、と。
(メルカリとかで売るって方法もありますけど、30,000円で売れても手数料とか送料とかもかかるんで、お試しのがオトクかな、と)

f:id:arma26:20170329152348j:plain
2台あったのは1台がレンタルで借りてたもので、もう1台は購入したものだからなのです。

 

イマドキの三種の神器は「食洗機」「ロボット掃除機」「乾燥機能付き洗濯機」らしいんですけど、
次に家電を買うなら乾燥機能付き洗濯機かな~?とか妄想してみたり(笑)

 

いやぁ、やっぱり、家電って楽しいわ!

フローリングメインのお家は是非ブラーバ使ってみて欲しいなぁ。