読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいだらぼっち

惚気ときどき猫のちゲーム

【雑記】大きくて重たいブラウン管テレビを配送しようとしたらえらい目に遭った話

久々のDiablo3以外の記事(笑)

某サイトで36型のブラウン管テレビを手放しました。
最初は「ヤマトのらくらく家財宅急便で着払いにして送れば楽勝っしょ♪」って超お気楽に考えていたんですけど、
とんでもない話でした。超大変でした。超辛かった!モウヤリタクナイ!

誰かが同じく辛い思いをしないように、そして私はこの間なんとか無事に取引完了したので手順等々書き残しておきます。

【第一の罠】ヤマト運輸のらくらく家財宅急便は「着払い利用不可」

これ、私の確認不足だったんですけど、らくらく家財宅急便は着払いできないんですね!できると思ってたYO!

f:id:arma26:20170421115412p:plain
このページの一番下のほうに小さく書いてある!クソックソッ!

着払いができないとなると、先方から送料をいただくっきゃねぇ!ってことで送料はお振込していただきました。まさかその対応のせいで再び悲劇を迎えるとも知らず…。

【第二の罠】「らくらく家財宅急便」でブラウン管は送れない!

送料も振り込んでもらったし、あとは運送会社を手配してサクッと送るだけ♪と思っていたんです。

早速ヤマト運輸に電話。

「36インチのブラウン管テレビなんですけど、らくらく家財宅急便で神奈川県までお願いします!」と見積もり開始。

普通に料金の説明と、こちらの住所や名前、先方の住所や名前も聞かれたんで安心しきってました。
最後に私が確認のために「36インチのブラウン管で重たいですけど、大丈夫ですか?」って聞くまでは!!!

受付のおばさんの声色一変。

「エッ!?ブラウン管!?ブラウン管テレビは送れないんです…!!」

f:id:arma26:20170421120327p:plain

私最初に「36インチのブラウン管テレビ」って言ったんだけどくぁwせdrftgyふじこlp;@

でもまぁ聞こえてないというかテレビしか聞いてなかったんだろうなぁ。言った言わないって無意味だし、伝わってなかったらいくら言ったって意味ないよなぁ…。

こっちから電話かけて、結構長い時間拘束話ししてて、やっと終わる~って思ったらこの仕打ち。ぷらすたは深い悲しみに包まれた。

過去にブラウン管テレビの配送実績はあるのになんで送れないのか?

なんか比較的最近、規約が変わったらしいです。

らくらく家財宅急便のトップページにも「テレビは送れるよ!」って書いてあるのに、ブラウン管テレビはダメらしいです^^;

f:id:arma26:20170421121045p:plain

サイズも重さも、ギリギリだけど条件は満たしているハズなのに、なぜブラウン管テレビは送れないのか!?
ヤマト運輸のちょっとエラい人まで電話に出てきてもらっちゃって説明していただいたんですけど、

ブラウン管テレビは代替不可品に該当するので取り扱い不可

だそうです。

「お受け出来ない主な商品例」にはブラウン管テレビの記載はないにも関わらず製造終了で代替不可品に該当するとのことで取り扱い不可。

納得いかねええええええええええ!!

代替不可品、便利な言葉だな、と思いました。まる。

【第三の罠】ブラウン管テレビを送れる業者がないっ!

もうヤマトでは送ってもらうことができない。(チャーター便なら可能らしいですが東京から神奈川までで4万以上する)

送料分として振り込んでもらっているお金の中で東京から神奈川まで運んでくれる業者を探さなきゃいけなくなりました。

ぷらすたは家財1点(ただし100kg近くあるブラウン管)を15,000円以下で運んでくれる業者を探す旅に出た

小さい引っ越しを得意としていそうな業者と、便利屋にひたすらメールしまくりました\(^o^)/20社くらいメールしたかな?電話したのは5社くらい。

赤帽に電話したら「ブラウン管テレビは無理!」とのこと。

赤帽いいともに電話したところ、「引っ越し時期なので割増になる」とのことで17,000円くらい(@_@;)

一括見積サイトで一括見積したところ、ケーエー引越センターからのメールでは「16,000円!」とか謳ってきたので、

f:id:arma26:20170421123624p:plain

※こういう見積メールが飛んでくる。
16,000円なら…と電話したところ「ブラウン管テレビは44,000円です」…(TдT)ナヌー。。。

他の一括見積した引越業者は軒並み4万円台が大半でした。作業員2人になるから高いのかー…デスヨネー。

検索で引っかかってきた株式会社TPOには個別で問い合わせメール。15,120円。

f:id:arma26:20170421124133p:plain
ただ、「お客様手伝いの有無」っていうのが引っかかったので微妙かも。無理だよー!100kg近くあるブラウン管テレビ運ぶの手伝うなんて無理だよー!

ベンリーはスタッフ2名、軽トラチャーターで25,000円+税~という回答。

お助け本舗は2名1時間で13,000円+税、30分ごとに3,000円+税が加算されて、車両代や往復の高速代徴収。

便利屋一番星は44,000円。

15,000円以下で36インチブラウン管テレビを運んでくれる業者はいないのか…と諦めかけたそのとき、救世主が現れたのです。

今の家に引越すときにお世話になった「人力引越社」

関西の会社ですが、関東にも支社があるので関東圏でも利用できます。

引っ越してきた時にブラウン管テレビも一緒に連れてきたので、運んでくれるという実績はあります。

ので、単体で運んでもらう場合はいくらになるか?ダメもとで電話してみました。

「チャーターだと2万超えちゃいますね…」
との回答でしたが、こちらが「予算15,000円で考えてるんです…」って相談したら、
混載便で時間指定もできないので大丈夫であれば15,000円でやってくれるとのこと\(^o^)/メシア!!

無事、人力引越社さんにお願いして、運んでもらうことに。

【第四の罠】無事に旅立つブラウン管。しかし先方受け取らず…

先方にも「引越屋さんにお願いしました。●日に発送しますので、受け取りお願いします」と速攻メール。(発送日の1週間くらい前に連絡した)
都合が悪ければ悪いで連絡が来るでしょう、と思っていたので、当日まで連絡がないことも気にしてませんでした。気にしてませんでした。(大事なので2回言う)

こちらからの運び出しは若いお兄ちゃん2人が頑張って運んでくれました。超重たいし、雨の中本当にありがとう…。

料金は先払いだったので、支払って完了。あとは先方が受け取ってくれれば完了だー!と安心していたのです。

数時間後、引越屋さんから「お客さんいないんですけど…」って電話が来るまでは…。

f:id:arma26:20170421130205g:plainあれおかしいな、1週間前に「この日送るから受け取りヨロシク!」って連絡したのにな…。
それでも人力引越社さん…神対応で「もうぷらすたさんからはお代はいただいてるので、あとはこちらと先方でお話して対応しますね」と言ってくれました…本当にありがとうございました…。

結局、別の日に配送になって(その際発生した料金については先方持ちになった)無事に取引完了しました。

まとめ

  • ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」は着払い利用不可
  • ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」はブラウン管テレビの配送不可*1
  • ブラウン管テレビは引越し業者か便利屋に頼むか、取りに来てもらうようにする

まぁそもそも36インチブラウン管テレビを送る場面ってなかなかないような気がしますけどね。
いやぁそれにしても36インチブラウン管テレビを手放したらすごい部屋が広くなりました!(笑)

*1:生産終了している液晶テレビも配送不可の場合があるみたいです